携帯代は楽天カードで支払いするのがベスト

携帯電話料金を楽天カードで支払いすると、どれぐらいポイントが貯まるのか?楽天カードでは、利用代金100円につき1楽天スーパーポイントが貯まります。
1ポイント=1円なので携帯電話料金の楽天カード払いでも、同様のポイント付与とポイント還元となっています。毎月5,000円の携帯電話料金が発生するケースで説明していきましょう。

 

 

・1か月=50ポイント
・6か月=300ポイント
・1年=600ポイント

 

 

このようにかなりのポイントとなるので携帯代については楽天カード、もしくはそれなりの還元率となっているクレジットカードで支払いをしておきたいところですね。

 

 

楽天モバイルならさらにお得

楽天モバイルは楽天グループである関係上、他の携帯事業者よりさらにお得です。
楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントを、楽天モバイルの支払いに使えるため、毎月発生する携帯電話料金の節約ができます。

 

 

楽天カードではスーパーポイントアッププログラム(SPU)と名付けた特典を用意しています。
SPUにより楽天市場でのショッピングがお得になりますが、楽天モバイルもこのSPUの対象です。

 

 

楽天モバイルの通話SIMを利用している方なら、楽天市場の全ショップにて+2倍のポイントが付与されます。
+2倍というのはかなり大きいですので大きなメリットでしょう。

 

 

SPUで付与される楽天スーパーポイントは期間限定ポイントですが、楽天モバイルへの支払いにも使えます。
楽天モバイルのスーパーホーダイプランのプランMでは楽天会員月々2,480円(2年間)の料金です。

 

 

楽天市場で4万円のショッピングをした場合、SPUにより6倍になり2,400ポイント貯まる計算となります。
楽天市場でよくショッピングする方であれば、楽天モバイルの月額料金の殆どをポイントで賄えるでしょう。

 

 

楽天カードで携帯料金の支払いができるのか、どんなメリットがあるのか、今回の記事では説明してきました。
SPUの特典もあるため、十分なメリットがあると言えるでしょう。抽選となりますが、キャンペーンを利用するとさらにお得になるため、携帯料金の支払いは楽天カードに注目してみて下さい。